秋葉原のラブホが好きです

突然ですが、僕は秋葉原のラブホが好きです。なんていうか、あの雰囲気好きなんですよね。居心地良いし、VIPになったような感じもしますし。なので、たまに行ってはオナクラを呼んで充実した秋葉原ラブホライフを過ごしています。オナクラは基本的にラブホに到着した時点でお店に電話することになっています。でも僕はたいていホテルの部屋内から電話をかけるタイプです。僕が使っているラブホは料金を精算するまでオートロックがかかるという仕様の部屋を使っているので、ちょっとドアを半開きにしてドアストッパーを挟んでいます。でもベッドで待っているうちに寝ちゃって・・・ちょっと迷惑をかけちゃったこともあります(笑)あとは、ベッドの弾力があまりにも勢い強いのでボヨンボヨンと一人で跳ねている所を目撃されたりしたっていう恥ずかしい話もあります。おっと・・・オナクラの体験談を書こうと思ったけどラブホの体験談になってしまった。そんな感じで秋葉原風俗体験談はまた今度に描こうと思います。