フェラチオ&手コキ、大久保の夜に2回目も精液をどぴゅっ。

大久保のお店にフリーで突入し、肛門コースを選択しました。支払いをしていざウェイティングルームへ。希望プレイのアンケートを記入すると、五分ほどで案内してもらいました。廊下で女の子と対面しますが、お世辞にも可愛いとは言えませんでした。あとはテクニックに期待するしかないですね。肛門コースなので即尺は無しでプレイルームに行き、まずシャワーです。軽く流し、肛門に指を突っ込まれて洗われます。これがあひゃってなるんですよ。シャワーを出ると横になるように言われ、キッス、乳首舐めの後、「フェラチオで一回逝っておきますか?」との提案に同意し、肛門には触れずに全開のフェラチオで一回目の精液どぴゅっと発射です。早めの方が回復の時間が短くなるという気使いですね。長めのお掃除フェラチオの後、拘束具を使いちんぐり返し状態での肛門舐め。体勢がキツくなってきた頃に立ちバック状態で肛門舐め、次は四つん這いで肛門舐めです。まさにこれは肛門天国ですよ。大久保流を全身で味わいました。ここからさらに、ローション手コキも付いて来ました。やがてベロを突っ込んで来て、ピストン運動です。これは初めてやられましたが、あまり気持ち良いものではなかったです。仰向けになり、フェラチオ&手コキで大久保の大空に向かい2回目の精液どぴゅっと発射となりました。